• TOP
  • >
  • TOUR
  • >
  • スペシャルツアー

❖2019年度のスペシャルツアー

その① コーラルウェイトレッキング 4月19日~21日 終了しました
その② 西表一周ハーフ&ハーフ 4月28日~5月1日、9月20日~23日 終了しました
その③ 西表~石垣アイランドホッピング 5月26日~6月1日 終了しました
その④ 早朝サガリバナ 6月下旬~7月上旬 終了しました
その⑤ SEA TO SUMMIT 大潮限定
その⑥ 鳩間島民泊ツアー 7月、8月、9月限定 

❖過去に行われたツアー一覧

伊平屋伊是名島ツアー 2018年 9月14日~9月17日
与那国島一周ツアー 2017年7月21日~23日
ホタル観賞ツアー 3月下旬~4月上旬

その①

西表島 コーラルウェイトレッキング

春の大潮に現れる海上の道、サンゴの道を歩いて海岸線トレッキング

4月19日~21日(2泊3日)

 

 

 西表島を大きく囲むサンゴ礁。春の大潮の干潮時に広大な干瀬(ピシ)が現れ、昔からその上を歩いて島の人は移動していました。南海岸南風見田浜からその海の道を利用して鹿川湾まで。そこから山を越えて西のはずれの船でしか行けない集落、舟浮までをトレッキングで目指します。
 バジャウトリップとしては珍しく、トレッキングのキャンプツアーです。海岸線を歩いていくことでカヤックとは違う海の風景を楽しむことができます。何より沖縄ならではのサンゴ礁を歩くトレイル。もちろん、生きているサンゴは踏みませんのでご安心を。ぜひ、潮風を感じながら西表島の大自然に身を投じませんか?
 

主な日程

 朝9時西表島大原港集合、もしくは西表島宿にてピックアップ。出発10時スタート。
 最終日、最終便で石垣島に戻れるように調整しますが、できれば西表島に宿泊してほしいです。
 コースは南風見田浜から南海岸の大浜。その後西表島の秘境と言われる鹿川湾へ。鹿川湾から山を越えて網取湾ウダラ浜。そこからサバ崎を山越えして舟浮イダの浜、高速船で白浜まで行く予定です。
 参加条件としてはある程度の登山、トレッキング経験者であること。10㎏以上の荷物を自力で担いで10㎞以上歩ける方。バックパック(50リットル以上)持参できる方。男性女性、年齢はよほど高齢でない限り問いません。
 該当の方は是非詳細お問い合わせください。

ツアー料金

2泊3日、保険、6食、食事つき
¥55,000
その他詳細はお問い合わせください
bajautrip@guitar.ocn.ne.jp

 

その②

西表島一周ツーリング ハーフ&ハーフ

西表島を二回に分けて一周しませんか!?

4月28日~5月1日
9月20日~23日

 2016年から行ってきた西表島一周ロングディスタンスツアー。大変好評いただいて毎年開催させていただき、そして毎年完漕、むしろ寄り道までしている次第です(笑)
この企画ですが、同時に「参加したいのだけど、やはり休暇が取れない…!でも一周はしたいんです!」という方が度々いるので、でもロングディスタンスの旅は(提供)したいしなぁ…とこちらの思惑と比べて悩んでいたのですが、妙案が浮かびました。「だったら2回に分けてしまおう!」「ロングは別コースで!」という持論に。
 そういうわけで、今年はGWとSWに2回にわけて一周を行いたいと思います。
 半周だけ参加でもOK!ワンウェイツーリングの楽しみをまずは皆さん味わってみてください。
 

 主な行程

初回の4月28日からのツアーは大原出発で反時計回りで白浜を目指します。
2回目の9月20日からは白浜から大原を目指す予定です。
あくまで今の予定なのでどういうコース取りになるかはわかりませんが、無人地帯(鹿川経由)だけを漕ぎたい方であれば、後半の9月からをお勧めいたします。
しかし4月28日からのツアーでも天候次第では大原から時計回りになることも考えられ、その場合後半は白浜から北海岸経由で大原に向かいます。あくまで2回で一周することが前提なので、参加する方はその点をご了承ください。
 

料金

初回ツアー料金:¥60,000
2回目参加:¥40,000(合計¥100,000)

その③

ロングディスタンスツアー 西表島~石垣島アイランドホッピング

フェザークラフトオーナー対象ロング

5月26日~6月1日

 今年のロングは申し訳ありませんがフェザークラフトオーナー、もしくは同等近い性能を持ったファルトボートオーナー対象の自艇参加型ツアーとなります。
 
 西表島大原から出発して石西礁湖を横断、石垣島に取り付き時計回りに周って登野城まで行く予定です。
 八重山諸島でバジャウトリップが実現できるファルトボートの機動力を生かしたツアーとしてはこれが最高のコースだと思っています。長いこと企画倒れでいたアイランドホッピングですが、今年こそは開催決定です。あとは当日の海況次第ですが・・・。
 西表島の迫りくる森のイメージとは違い、サンゴと白い砂の海を漕ぎ渡るアイランドホッピング。また観光地化されたとはいえまだまだ自然豊かな石垣島北部の海岸を巡る海からの旅はイメージとは違う感動を与えてくれると思います。
 是非皆さん、ガシガシ漕いで達成感の中、感動の景色を参加者とともに共有しましょう。
 

主な行程

 上記の通り出発は西表島大原港。そこからどの島経由になるかはわかりませんが石垣島までの島渡りです。石垣島に着いてからは時計回りに島を周り、市街地に近い登野城をゴールと考えています。
 悪天候で石垣島までの島渡りができないと判断した場合、状況によっては高速船で石垣島に渡ってから石垣島一周としてスタート、もしくは西表島沿岸でのツーリングとなりますのでご了承ください。
 また、台風が発生した場合は飛行機が離発着する限り、ツアー不可能な日は宿泊施設等に避難してもらいそれ以外でツアーを行う予定です(民宿、キャンプ場など宿泊施設の料金は別途必要)。

 前日に石垣島に到着し、朝一番の高速船で大原港に到着する場合でも対応します。
 ツアー終了後 、夕方の飛行機で帰宅する方も参加可能な旅程にする予定です。できればツアー終了後はそのまま美崎町(石垣島の繁華街)でブガリトーシ(お疲れ様会)といきたいので、そういう日程で来ていただくとありがたいです(笑)

 

ツアー料金

6泊7日、保険、13食、食事つき
¥80,000
その他詳細はお問い合わせください
bajautrip@guitar.ocn.ne.jp

その④

早朝サガリバナツアー

南の島で夜に咲いて朝日とともに散ってしまう可憐な花を見に行きませんか?

6月下旬~7月上旬

 毎年この花を見るために西表島に来るという方もいるくらい、現在では有名になったサガリバナ。舞香花(もーかぱな)と呼ばれるだけあってひらひらと舞い落ち、豊潤な香りを放つ花です。

 早朝のまだ闇夜の中出発し、薄明かりの川を漕ぎ進んでいきます。

 太陽が昇るとともに森からは鳥の喝采が聞こえてきて、甘い香りと可憐な花、幻想的な空間に包まれます。現場に行ったことのある人にしか体験できないこの充実感。

 今年はぜひ体験してみませんか??

 


主な行程

 早朝4時半に東部地区のお宿に迎えに行きます。

 5時から漕ぎ始め、サガリバナを見て折り返しの川の上流で軽い食事とコーヒーを入れます。8時までにはお宿に送迎可能です。

※西部地区に宿泊の方は当店ではサガリバナツアーは受けられません。西部地区のツアー会社をご利用ください。東部地区は古見まで。エコビレッジ、ジャングルホテルパイヌマヤをご利用の方は要相談です。

ツアー料金

◆早朝のみ(2~3時間)
お一人様 一律¥8,000(子供 ¥6,000)

◆早朝サガリバナ+朝食付きデイツアー(10時間)
お一人様 一律¥17,000(子供 ¥13,000)
早朝のサガリバナツアーを行った後に朝食を食べてそのまま通常のデイツアーを組み合わせた体力も好奇心も旺盛な方向けのツアー。



 その他詳細はお問い合わせください。

bajautrip@guitar.ocn.ne.jp

その⑤

西表島 SEA TO SUMMIT

海抜0mの海から、西表島最高峰古見岳(469m)を目指す、海アリ山アリのアドベンチャー企画!

大潮限定で日程自由、2泊3日

 もとよりの海岸からカヤックを出艇させてその日は海岸でビバーク。翌日ユツン川をカヤックで遡上しユツン三段の滝を経由して古見岳の頂上を目指します。その日は再び海岸でビバークし、3日目に帰ります。

 通常のキャンプツアーとは違い、カヤックを山に登るまでのアクセス方法(手段)として用いたエクスペディションチックな企画です。海も山も「十分すぎるほど」満喫できる企画です。西表島の核心部を一気に楽しみたい人、もしくは従来のカヤックツアーに物足りなさを感じている人・・・。是非お問い合わせください。

 
 
 

主な日程

 朝9時西表島大原港集合、もしくは西表島宿にてピックアップ。出発10時スタート。
 最終日、石垣空港午後発の飛行機にも間に合うよう調整します。


 海況悪化でカヤック航行が不可能な状況になった場合もユツン川河口(海抜0m)から古見岳を目指します。前後のキャンプ泊はお客様の趣向を考慮して行うか決定します(ちなみにこの場合、カヤックは行わないので料金はお安くする予定です。

 申し訳ありませんが、この企画はリピーター様、もしくはその紹介の方のみの企画とさせていただきます。該当の方は是非詳細お問い合わせください。

ツアー料金

2泊3日、保険、7食、食事つき

¥48,000
その他詳細はお問い合わせください

bajautrip@guitar.ocn.ne.jp

その⑥

鳩間島民泊ツアー1泊2日

鳩間島へカヤックで渡り、古民家民宿で一泊。沖縄の離島旅を楽しむ

7月、8月、9月限定
 

毎年好評をいただいている鳩間島民泊ツアーを今年も開催したいと思います。
船浦港から出発し、鳩間島を目指します(約7㎞)。その途中でバラス島に上陸してシュノーケリング。もちろん鳩間島に到着してからも島内探索、人の少ないビーチでのんびりも。夜は宿でのゆんたくとヤシガニ探索が面白いですよ。翌日もシュノーケリングをして西表島へ戻ります。ワイルドなキャンプではなく、沖縄の古民家で旅の情緒を味わいたい方におススメです。
日程は未定なので興味のある方は是非お問い合わせください。



料金 お一人様一泊二日 ¥28,000
(保険、カヤックレンタル、ガイド料、4食付き。宿代は別途支払っていただきます)

※宿は他のお客様と相部屋となりますので、プライベート空間がどうしても必要という方にはご遠慮していただいた方が良いかと思います

 

その⑦

西表島 南海岸グルメツアー

2泊3日まったり滞在型ツアー

11月2日~4日

 
 今年の秋のスペシャルツアーは遠征モノではなく、地元西表島を楽しんでみようと思います。5月に石垣島遠征も行っていますのでね(笑)
 11月ともなるとミーニシと呼ばれる北風が強くなり、南国八重山も冬の兆しが見えてきます。しかし海が時化やすいなら比較的風裏へ、気候も涼しくなりキャンプには最適な時期です。西表島の無人地帯である南風見田浜から鹿川湾前泊浜にかけてツーリングを行い、夜は島の幸に舌鼓を打つツアーを企画しました。
 アウトドア好き、キャンプ好き、美味しいもの好き、勿論カヤック好きの方々、是非雪が降る前の漕ぎ納にも西表島でワイルド野外遊び、しませんか??
 

主な行程

 ツアーの開催場所、出発地が南風見田浜なので前泊は東部地区(大原周辺)か石垣から大原に朝渡ってきてください・
 通常のツアー通り9時集合、買い出し等を済ませてカヤックへのパッキング終了時点で南風見田浜を出発します。ゴールももちろん南風見田浜です。
 ツアー終了後は最終便で石垣に渡ることはできます。
 
 

ツアー料金

2泊3日、保険、7食、豪華(?)食事つき
¥50,000
その他詳細はお問い合わせください
bajautrip@guitar.ocn.ne.jp

◆過去に行われた、企画されたスペシャルツアー

参考までに残しております。企画してほしい!というものがあればお問い合わせください

 
伊平屋伊是名 沖縄カヤックセンターコラボツアー

西表島を飛び出して、伊平屋伊是名でアイランドホッピングの旅

9月14日~17日(3泊4日)【決定!】
 
今年度はすでに終了しました。また来年のお問い合わせをお待ちしております
bajautrip@guitar.ocn.ne.jp
 

 今年も行います、沖縄カヤックセンターとのコラボ企画。
 今回当もツアーをサポート、ホスト役をかってくれたのは沖縄本島のシーカヤックショップの老舗、「沖縄カヤックセンター」の二代目、仲村尚徳。もちろんバジャウトリップ赤塚もガイドとして加わり、沖縄本島北西部に浮かぶ伊平屋島、伊是名島周辺をカヤックで周ります。
 観光地ではないローカル色の強い島々。
 そして何より八重山以上に自然が残っていると言われているその海は特筆すべき島々です。  基本、フェザークラフト持参の方対象のツアーとなりますが、今回は

自艇をお持ちでない方も参加できます!

 そして使用するカヤックは伝説の名艇になりつつあるフェザークラフトK-2。タンデム艇のみの対応となりますが、これはかなり価値のある経験となると思います。

 同じ沖縄でも西表島や八重山とは趣が異なる伊平屋伊是名。
 当店ガイドが昔から漕ぎたくて漕ぎたくてしょうがなかった穴場の島。
 ぜひこの機会にシーカヤックの旅の魅力を感じ取ってみませんか!?

 
 


主な日程

 ⚫ 集合 
 9月14日、朝7時に名護バスターミナル もしくは10時に運天港集合
 フェリーの時刻が伊平屋行運天港発11時です。
 13日のうちに沖縄那覇入りして名護まで移動していてください。
 
 ⚫ 解散場所  
 9月17日、15時運天港 もしくは18時名護バスターミナル
 ギリギリ最終間際の高速バスに乗ってその日のうちに那覇に戻ることもできますが、翌日の那覇行き、フライトをお勧めします。
http://okinawabus.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/111117timetable201707011.pdf                               
 ⚫コース 伊平屋島出発、伊是名島 or 伊平屋島終了 

※気象、海象などの自然状況によりコースが変更になる場合がございます。 
 男性女性、年齢はよほど高齢でない限り問いません。フェザークラフトのみ自艇参加可能 。
  該当の方は是非詳細お問い合わせください。

 
 

ツアー料金

 自艇参加 ¥80,000                  
 レンタル艇参加 ¥90,000
(食事付、フェリー料金、貨物代、外食、嗜好品等は各自負担になります。)

※自艇参加はフェザークラフトのみ、レンタル艇はダブル艇K2のみ
フェリー料金は伊平屋行が一人¥2,440+¥100(環境協力税)で、伊是名からの帰りが一人¥1,810+¥100(環境協力税)です。貨物代は割り勘になります。

ツアー代振込先はバジャウトリップの口座にお願いします。


その他ご不明な点ございましたらカヤックセンターまたはバジャウトリップまでお問い合わせください。   

沖縄カヤックセンター info@qajaqcentre.com
バジャウトリップ bajautrip@guitar.ocn.ne.jp

慶良間諸島 沖縄カヤックセンターコラボツアー

西表島を飛び出して、沖縄ケラマ諸島でアイランドホッピングの旅

2017年 11月2日~5日(3泊4日)(済)

 バジャウトリップ5周年記念第二弾の遠征企画、今回は沖縄本島にほど近い慶良間諸島に漕ぎに出ます!
 今回当ツアーをサポート、ホスト役をかってくれたのは沖縄本島のシーカヤックショップの老舗、「沖縄カヤックセンター」の二代目、仲村尚徳。もちろんバジャウトリップ赤塚もガイドとして加わり、カヤックセンタースタッフの気鋭のガイド小倉皆と盤石の3人態勢でツアーを行います。
 基本、フェザークラフト持参の方対象のツアーとなりますが、今回は
自艇をお持ちでない方も参加できます!
 そして使用するカヤックは伝説の名艇になりつつあるフェザークラフト?-2。タンデム艇のみの対応となりますが、これはかなり価値のある経験となると思います。
 
 同じ沖縄でも西表島や八重山とは趣が異なる慶良間諸島。
 国土地理院2万5千分の一の地図にすっぽりハマってしまうコンパクトな慶良間諸島はシーカヤックでのアイランドホッピングにはぴったりの最良フィールドともいえます。
 ぜひこの機会にシーカヤックの旅の魅力を感じ取ってみませんか!?
 

 

 

主な日程

 ◆集合.解散場所  泊港ターミナルビル1F(とまりん)                                 
 ◆時間  集合11/2 AM9:00                        
       解散11/5 PM5:00頃   
 ◆コース 渡嘉敷島~阿嘉島~座間味島、ほか慶良間諸島内                    
※気象、海象などの自然状況によりコースが変更になる場合がございます。 
 男性女性、年齢はよほど高齢でない限り問いません。フェザークラフトのみ自艇参加可能 。
  該当の方は是非詳細お問い合わせください。

 

 

ツアー料金

自艇参加 ¥70,000(税込、食事付、フェリー代込み)
レンタル参加 ¥80,000(税込、食事付、フェリー代込み) 
その他ご不明な点ございましたらカヤックセンターまたはバジャウトリップまでお問い合わせください。                                  
 
沖縄カヤックセンター info@qajaqcentre.com
バジャウトリップ bajautrip@guitar.ocn.ne.jp
 

沖縄カヤックセンター:ガイド 仲村 尚徳(タカノリ) サブガイド 小倉 皆(カイ)

与那国島シーカヤックツアー

絶海の孤島、日本最西端の島、与那国の海岸線をシーカヤックで巡る

2018年7月21日~23日(2泊3日)仮

 沖縄の他の島々とは一線を画す外洋に孤立した島。伊豆諸島のようなうねりと潮流がミックスした複雑なカヤッキングとなりますが漕ぐ距離はそれほどでもないので海況次第とコース取り次第でカヤッキングを楽しむことができます。
 
 現在、2名様が参加を表明していますのでツアーは開催ほぼ確定です。なかなかカヤックでは漕ぐこともないと思われる最西端の国境の島、与那国。ぜひこの機会に一緒に遊んでみませんか!?

 〇ガイドのロケハンの模様はこちらから↓ 
 

 

 

 

主な日程

 当日、石垣島からの朝一の飛行機で与那国島に来られる方が参加できるように対応しますが、できれば前日には与那国島に入っていらっしゃるとありがたいです。
 初日はカヤックの組み立て、ベースにする予定の久部良周辺を漕ぎます。その夜は懇親会。
 二日目は海況にもよりますが、久部良から出て祖納経由、東崎あたりまで漕いで戻る予定ですが、一周も考えられます。
 三日目は島内観光、シュノーケリングなど午前中行い、カヤックをパッキングして午後の便で撤収、石垣島へ戻ります。
 ※あくまで海況次第でスケージュールは大きく変動すると考えてください。
 海況悪化で与那国でのカヤック航行が不可能な状況になった場合も西表島で当店のカヤックを使って漕ぐことが可能な時もあります。飛行機は那覇→与那国のチケットではなく、石垣→与那国を予約してくださるとアフターフォローが可能です。
 明らかに台風が八重山に直撃することがわかるような場合、ツアーは中止、事前にお知らせいたします。
 フェリーは突然ドック入りしたり、出向予定日が変更することがあるので、あてにするのは現時点では難しいです。旅程に限度があるかたは飛行機にて島に行くことをお勧めします。
 申し訳ありませんが、この企画は今回は初の試みなので、自艇をお持ちで島に送れる方、自分で持ってくる方限定のツアーとなります。
 該当の方は是非詳細お問い合わせください。

ツアー料金

 

2泊3日、保険付き
¥40,000
 キャンプ禁止なので宿泊は民宿、ホテルになります。その宿泊費、食費は別途ご用意ください
その他詳細はお問い合わせください 
bajautrip@guitar.ocn.ne.jp

夕まづめヤエヤマホタル観賞ツアー

南国の春を告げる点灯式ホタルの光りを見に行きませんか?

3月下旬~4月上旬
※2019年度は行っておりません。来年以降にご期待ください

 西表島の春を告げるヤエヤマホタルの乱舞。
 今年から当店でもご要望があれば行いたいと思います。ただツアーとしては今年は初年度なので、色々と撮影などに関わっていただくことになるのでプレツアーということでやや値段はお安め。2名からの開催となります。
 夕方、日が暮れて森の中が薄暗くなったころ、ある特定の時間のみ光り輝くホタルたちがいます。その時間、わずか15分。その限りある短い時間を的確に案内し、ホタルたちの光のショーをご案内いたします。
 クリスマスイルミネーションのように瞬くホタルたち。
 今年はぜひ体験してみませんか??
 

 

 

主な行程

 夕方6時ごろに東部地区のお宿に迎えに行きます(宿の場所によりお迎え時間は異なります)。
※西部地区に宿泊の方は当店ではホタルツアーは受けられません。西部地区のツアー会社をご利用ください。東部地区は古見まで。エコビレッジ、ジャングルホテルパイヌマヤをご利用の方は要相談です。

ツアー料金

お一人様 一律¥1,500(子供 同額) ※ツアーは2名様より開催
 その他詳細はお問い合わせください。
bajautrip@guitar.ocn.ne.jp